檜枝岐歌舞伎福島公演 【 文化

檜枝岐歌舞伎福島公演

 2025年に福島民友新聞創刊130周年を迎えるのに合わせ、プレ記念事業として檜枝岐歌舞伎福島公演を実施します。檜枝岐歌舞伎は、村民が江戸で見た歌舞伎を見よう見まねで伝えたことが始まりとされています。檜枝岐歌舞伎には現在11の演目があり、村内の国指定重要有形民俗文化財「檜枝岐の舞台」で年3回程度上演します。

 檜枝岐歌舞伎は、創設100年を超える伝承団体「千葉之家花駒座」が「イチ口上、ニ眼、サン振り」を基本に、古典のままの歌舞伎の振りを村民を中心に長く受け継ぎ、伝統文化の維持・継承に取り組んでいます。貴重な村外公演をきっかけに、多くの人が檜枝岐歌舞伎の歴史と美しさ、面白さに触れるともに、檜枝岐村や奥会津地方の魅力を感じる契機にしたいと考えています。

 また、同日開催イベントとして、奥会津のPRイベントを実施します。

開催日 2024年5月18日(土)
場所 キョウワグループ・テルサホール
演目 義経千本桜 鳥居前の場
出演 千葉之家花駒座
上演 ・午前の部 午前10時開演(開場午前9時30分)

・午後の部 午後2時開演(開場午後1時30分)
定員 各部450人
入場料 一般3000円、高校生以下2000円(全席自由)
※奥会津PRイベントで使えるお買い物券(300円分)付き
主催 福島民友新聞社
共催 公益財団法人福島市振興公社
特別協力 NTT東日本福島支店
協力 檜枝岐村
問い合わせ 福島民友新聞社営業局事業部 電話:024(523)1334(平日午前10時~午後5時)

【チケットの購入方法】
福島民友新聞社営業局事業部、郡山総支社、いわき支社、若松支社の窓口(平日午前10時~午後5時)、キョウワグループ・テルサホール(午前9時~午後6時)の窓口で購入、支払いは現金のみ。

インターネットでの販売はこちら

※4月24日(水)午前10時から販売開始

【電話注文で購入する場合】
福島民友新聞社営業局事業部でのみ受け付ける。
支払いは、注文日から1週間以内に福島市の本社事業部の窓口で直接支払うか、必要なチケットの内訳を明記してチケット代と送料520円を現金書留で送る。
現金書留の送り先は〒960-8648(住所不要)福島民友新聞社営業局事業部「檜枝岐歌舞伎福島公演係」まで。

チラシはこちら