創刊125周年記念切手「Yell from Fukushima」販売 【 文化

創刊125周年記念切手「Yell from Fukushima」販売

 福島民友新聞は2020年、創刊125周年を迎えました。
 2020年は、福島市出身の作曲家・古関裕而氏をモデルとしたNHK朝の連続テレビ小説「エール」が放送され、日本全国に心のこもった応援を送っています。
 福島民友新聞では、温かなエールを送り続けた古関氏をはじめ、作詞家・野村俊夫氏(福島民友新聞社に大正14年から昭和6年まで勤務)まで記者として)と歌手・伊藤久男氏の在りし日の姿を記念切手にし、販売いたしております。

販売開始日 2020年8月1日から(売切れ次第販売終了いたします)
販 売 所 福島民友新聞社本社事業局・郡山総支社・いわき支社・若松支社
福島民友新聞販売店
企画展「古関裕而が生きた時代」会場(とうほう・みんなの文化センター)
ネット販売 メールにて、住所・お名前・電話番号・申し込み枚数を明記のうえ、お申し込みください
お支払い 切手代金1,600円(1枚)と郵送料金120円=1,720円をお振込みください(1枚申し込みの場合)
※振込み手数料はご負担ください
※2枚以上申し込みの場合の郵送料金は140円となります
※8枚以上申し込みの場合の郵送料金は210円となります
※入金確認後、郵送いたします
お振込み先 東邦銀行本店営業部 普通 3812873
福島民友新聞株式会社
お問い合わせ 福島民友新聞事業局
電話(024)523-1334