ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ 【 スポーツ

ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ

 吾妻・安達太良連峰を眺めながら、名勝・旧跡を訪ねたり、土木学会選奨土木遺産に認定された「荒川流域治水・砂防事業」跡を見ながら、身近なスポーツであるウオーキングで健康増進を図ります。

終了しました。ご参加、ご協力ありがとうございました。

開催日時 4月2日(土)、1日目:7時30分~13時30分 ※雨天決行
4月3日(日)、2日目:8時00分~13時30分 ※雨天決行
1日目受付 33キロ7:30〜8:00
22キロ8:00〜8:30
11キロ8:30〜9:00
2日目受付 22キロ、11キロ共 8:00〜8:30
会場 スタート・フィニッシュ(駅前広場・東口)
コース  【1日目・4月2日(土)】 33キロ(荒川地蔵原堰堤コース)、22キロ(荒川橋・民家園コース)、11キロ(荒川さくら堤コース)
 ・33キロコース=東口広場⇒あづま橋⇒さくら堤⇒仁井田橋⇒日の倉橋⇒荒川橋⇒あづま公園橋⇒小富士橋⇒地蔵原堰堤⇒菊水庵⇒佐原小学校⇒あづま運動公園花広場⇒民家園⇒運動公園正門⇒日の倉橋⇒表北橋⇒吾妻学習センター⇒野田緑道⇒東西自由通路⇒東口広場
 ・22キロコース=東口広場⇒あづま橋⇒さくら堤⇒仁井田橋⇒日の倉橋⇒荒川橋⇒あづま運動公園⇒民家園⇒運動公園正門⇒日の倉橋⇒表北橋⇒吾妻学習センター⇒野田緑道⇒東西自由通路⇒東口広場
 ・11キロコース=東口広場⇒あづま橋⇒さくら堤⇒仁井田橋⇒表北橋⇒吾妻学習センター⇒野田緑道⇒東西自由通路⇒東口広場
 【2日目・4月3日(日)】 22キロ(花見山・大森城址コース)、11キロ(花見山コース)
 ・22キロコース=東口広場⇒平和通り⇒舟場町地下歩道⇒松齢橋⇒渡利大橋⇒佛眼寺⇒花見山⇒弁天山入口⇒大蔵寺⇒黒岩虚空蔵⇒蓬莱橋⇒大森城址⇒大森街道⇒旧土湯街道⇒あづま橋⇒こむこむ前⇒東口広場
 ・11キロコース=東口広場⇒平和通り⇒舟場町地下歩道⇒松齢橋⇒渡利大橋⇒佛眼寺⇒花見山⇒胡桃川⇒渡利大橋⇒水辺の楽校⇒松齢橋⇒天神橋⇒御倉邸⇒東口広場
参加資格 健康な方なら誰でも参加できます。(但し、小学生以下の方は保護者同伴)
参加料 大人1,600円(高校生以上)、中学生以下無料
募集定員 先着1000人(1日500人)
お申し込み期間 3月18日(金)まで ※申し込みは終了しました。
お問い合わせ ふくしま吾妻荒川・花見山ツーデーマーチ実行委員会事務局
 〒960-8648 福島市柳町 4-29
 福島民友新聞社営業局事業部
 電話 024-523-1334 FAX 024-523-1634(平日 10:00~17:00)
主催 実湧満彩ふくしま路ウオーキング運営委員会(ふくしま吾妻荒川花見山ツーデーマーチ実行委員会、ふくしま花ウォーク実行委員会)
共催 福島市、一般社団法人日本ウオーキング協会・日本市民スポーツ連盟、福島県ウオーキング協会、福島商工会議所、公益社団法人福島青年会議所、一般社団法人福島市観光コンベンション協会、福島市旅館ホテル協同組合、飯坂温泉観光協会、NPO法人土湯温泉観光協会、高湯温泉観光協会、福島民友新聞社
後援 福島県、公益財団法人福島県体育協会、公益財団法人福島県観光物産交流協会、福島市教育委員会、福島市体育協会、福島市緑化推進委員会、国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所、読売新聞東京本社福島支局、福島中央テレビ、エフエム福島、福島コミュニティ放送FMポコ、福島市観光開発株式会社
特別協力 ふくしま歩こう会
認定 国際市民スポーツ連盟・日本市民スポーツ連盟・東北マーチングリーグ・オールジャパン ウオーキングカップ
せっかくウオーク 美しい日本の歩きたくなるみち500選」は4月4日のせっかくウオークで企画します。料金500円(認定料込み)です。
新型コロナ感染症対策 ①受付時間を分散し密集を避ける。会場内での検温と健康チェックを実施。体温37.5度以上の方の参加を認めない。
②開会式は実施しない。
③受付終了後に随時スタート。
④ウオーキング中以外はマスクの着用をお願いする。
⑤ゴール会場では飲食を伴うイベントは行わない。
⑥受付・トイレなど必要か所へのアルコール消毒設置する。
⑦2週間前からの体調管理の徹底をお願いし受け付け時に聞き取りを行う。
⑧接触確認アプリcocoaの導入をお願いする。
⑨蔓延防止措置・非常事態宣言が発令されている地域からの参加はご遠慮願う。
⑩県内に蔓延防止措置・非常事態宣言が発令された場合は大会を中止する。
⑪4月2日開催の「2022ふくしま花ウオーク」との密集を避けるため、花見山コースは「2022ふくしま花ウオーク」と別日とする。

パンフレットはこちら(PDF)