「ミズあだたら」に三春の女性 安達太良山頂、恒例のコンテスト

 
ミズあだたらに選ばれた橋本さん(左から2人目)と準ミズの大野さん(同3人目)

 二本松市などにまたがる安達太良山で19日行われた第70回山開きでは、山頂で恒例の「ミズあだたらコンテスト」が開催された。ミズには三春町の主婦橋本由香里さん(54)、準ミズには埼玉県越谷市の小学2年生大野純美怜(すみれ)さん(7)が選ばれた。

 ミズに輝いた橋本さんは「とてもうれしい」と喜びを語った。昨年のコンテストでミズを逃したことから今回は「I LOVE 安達太良山」と書かれた特製のボードを用意し、審査でアピールした。「ボードが(審査に)効いたと思う」と納得の表情を見せた。

 安達太良山に家族と10回以上登っているという大野さんはコンテスト初参加で準ミズに選ばれ「めっちゃうれしい。次も出たい」と声を弾ませた。

 コンテストには38人が参加し、登山に適した格好かどうかを競った。主催した安達太良連盟会長の三保恵一二本松市長、安達太良山観光大使でタレントのなすびさん(福島市出身)らが審査し、2人に賞品とトロフィーを授与した。