「福島県知事選」投票率45.04% 過去2番目...大票田伸び悩み

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今回の知事選の投票率は45.04%(男性43.78%、女性46.23%)で、前回2014年の45.85%より0.81ポイント低下した。

 過去最低だった10年の42.42%は上回ったが、過去2番目に低い投票率となった。

 福島、郡山、いわき各市などの大票田や浜通りの町村で投票率が伸び悩んだ。

 無効票は7096票

 今回の知事選の無効票数は投票総数の約1%に当たる7096票で2014(平成26)年知事選の1万6154票を下回った。

 このうち、いわきは1036票、郡山は1030票と無効票が1000票を超えた。福島も974票が無効となった。いわき市選管は「(無効票の)ほとんどが候補者名を記していない白票で、一部が候補者の名前以外を書いたものだった」と説明した。