スポーツ

うつくしま・みずウオーク

昔から人々の生活を支えてきた自然豊かな川と湖沼とその周辺を舞台に、水辺の自然にふれながら人気のウオーキングを楽しもうという催しです。川面・湖水などを渡る心地よい風に吹かれながら、ご家族そろってお楽しみ下さい。

※2018年大会はすべて終了しました。たくさんのご参加、ご協力ありがとうございました。

福島大会 5月12日
赤べこの里・やないづ大会 6月2日
きたしおばら大会in裏磐梯 7月7日
三春大会 9月22日
源流の郷・西郷大会 10月27日

健康ウォーク

※終了しました。ご参加、ご協力ありがとうございました。

 いわきの海を眺めながらウオーキングを楽しもう!ウオーク終了後には「減塩さんま汁」がふるまわれます!

とき 11月3日(土)
※午前9時30分スタート(同午前8時30分受け付け開始)
スタート&ゴール 小名浜アクアマリンパーク
コース 3.5kmコース/8.5kmコース/11kmコース
定員 500名
主催 福島県、いわき市、いわき商工会議所
お問い合わせ 「健康ウオークinいわき」事務局(福島民友新聞社内)
TEL:024-523-1334 受付時間:平日午前9時30分~午後5時30分

献上桃の郷 西根堰ふるさとウオーク

 桑折町、福島市、伊達市梁川町、国見町にまたがる農業用水路「西根堰」は1618(元和4)年に下堰、1624(寛永元)年に上堰が完成し、今年は下堰開削から400年を迎えます。西根堰は県北の農業はじめ産業発展の礎であり、土木学会選奨土木遺産にも認定され、地域住民も参加した管理運用が続いております。西根堰流域、また周辺環境の理解を深めることを目的にウオーキング大会を開催し、多くの人々に西根堰の歴史や価値、魅力を体感してもらいたいと考えております。歩きながら健康増進を図ってもらうとともに、西根堰が地域の農業や暮らしにどのような恩恵を与えてきたのかなどについて関心を高めてもらう場とします。

※終了しました。ご参加、ご協力ありがとうございました。

日 時 平成30年9月1日(土)
 受け付け 8:00
 スタート 9:10
場 所 西根堰流域および周辺施設

長床ウォーク

 福島民友新聞社は喜多方市などと共催で「秋の喜多方2018 長床ウオーク」を開催します。国指定重要文化財の新宮熊野神社「長床」にイチョウが落葉し、黄金のじゅうたんのようになる光景や、歴史と文化あふれる喜多方路を堪能してください。

と き 11月17日(土曜日)※小雨決行
受け付け JR喜多方駅前広場
 ◎受け付け午前8時、開会式同9時、スタート同9時30分
コース 喜多方駅前広場スタート~高吉観音堂~綾金観音堂~松野観音堂~新宮熊野神社「長床」~慶徳ふれあい館フィニッシュの10キロコース
 ◎帰路は臨時バス(有料210円)か徒歩で喜多方駅に戻ります
定員 定員1300人(定員になり次第締め切ります)
※定員に達したため募集は締め切りました。当日の参加は受け付けません
参加料 一般700円、中学生以下300円 ※定員に達しない際の当日の参加料は各200円増し。未就学児は無料
予約締め切り 11月1日(木)当日消印有効
申し込み 往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、参加人数、交通手段を明記し、郵便番号966―8601、喜多方市字御清水東7244の2、喜多方市教育委員会生涯学習課「長床ウオーク」係へ。喜多方市ホームページ上にある専用フォームから電子メールでも申し込めます。
問い合わせ 喜多方市教育委員会生涯学習課(電話0241・24・5319)
主催 秋の喜多方・長床ウオーク実行委員会
共催 新宮地区重要文化財保存会、喜多方市
喜多方市教育委員会、東日本旅客鉄道会津若松駅、福島民友新聞社
主管 喜多方ウオーキング会

詳細、参加申し込みはこちら

うつくしまトライアスロン

「第20回うつくしまトライアスロンinあいづ」は、成功裏に終了いたしました。
コース沿いで声援を送っていただいた県民の皆さま、大会を支えてくださった多くのボランティア、会津若松、猪苗代両署、コース沿線市町の皆さまに、厚く御礼申し上げます。  うつくしまトライアスロン実行委員会

「第20回うつくしまトライアスロンinあいづ」成績

羽鳥湖高原ウオーク

2018年度羽鳥湖高原ウオークは終了しました。ありがとうございました。

とき 平成30年7月21日(土)
受 付: 午前 8時30分 / 開会式:午前 9時30分
スタート:午前10時00分
集合・スタート 天栄村・道の駅「羽鳥湖高原」
コース 12キロ、7キロ、3キロ

レディース・ガールズサッカーフェスティバル

 国内最高峰のサッカー施設「Jヴィレッジ」の再開を記念して、10月8日に「Jヴィレッジ再始動記念 レディース・ガールズ サッカーフェスティバル」を開きます。女性対象の無料のサッカーイベントで、施設の魅力と女子サッカーの楽しさを伝えます。
 メイン会場は、9月にオープンする国内初の全天候型練習場。シュートやドリブルなど簡単な練習ブースを順番に体験します。スペシャルコーチには、なでしこリーグの選手が参加します。子どもから大人、初心者から経験者まで、女性なら誰でも参加できるイベントです。

開催日時 平成30年10月8日(月・体育の日)
■受 付 9時00分~10時
■開会式 10時~10時20分
■フェスティバル 10時30分~12時
■閉会式 12時15分~
会 場 Jヴィレッジ(楢葉町山田岡美シ森8)
対 象 県内在住のすべての女性
(サッカー経験、年齢は問わない。親子での参加の場合のみ、男性の保護者も参加可)
定 員 300人(先着順)
参加料 無 料
申込み締め切り 9月14日(金)
メニュー ・年齢やサッカー経験ごとに参加者をグループ分け
・シュートやパスなどの練習ブース体験
・なでしこリーグの選手や専門スタッフが優しく指導
・閉会式で優秀な参加者を表彰
お問い合わせ 福島民友新聞社事業局レディース・ガールズサッカーフェスティバル係
電話 024・523・1334
MOBLE 080・2846・0807

ふくしま元気UPプロジェクト

 2011年、東京電力福島第1原発事故の影響で県内の子供たちの体力・運動能力は著しく低下しました。福島県と福島民友新聞社は、この状況を改善するため、2014年から「ふくしま元気UPプロジェクト」を開始し、子供の運動能力向上のためのイベントを開催してきました。

 スポーツ庁が2018年2月に発表した本年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)の結果では、本県は男女とも全学年で実技8種目の合計点(80点満点)が東日本大震災前の水準を上回りました。

 避難生活などによって子供たちの屋外運動や外遊びの機会が制限されるといった状況は改善されたことが一番の要因ですが、本プロジェクトの成果も徐々に現れています。

 小5女子の合計点は全国平均より0.67ポイント高く、3年連続で全国値を上回りました。ほかの子供は2016年度と同様に全国値を下回りましたが、いずれも全国との差は縮小。全学年、男女とも抽出調査から全員調査に変わった13年度以降で最高値でした。

 この傾向をより確かなものとしていくため、これまでの取り組みを強化・継続して、県内の子供たちに定着させていくことが重要だと考えています。

ふくしま元気UPプロジェクト2018・親子イベント
会津 9月22日(土) 会津大学体育館
福島 11月3日(土・祝) 福島市体育館・武道場
いわき 12月9日(日) いわき市平体育館

イベントチラシ(PDF)

元気UPプロジェクト2018「イベントin会津」お申し込み

元気UPプロジェクト2018「イベントin福島」お申し込み

元気UPプロジェクト2018「イベントinいわき」お申し込み

ふくしまっこ育成セミナー(幼児教育関係向け)
会津  9月21日(金) 会津大学体育館
相馬 10月16日(火) 相馬市総合福祉センター
須賀川 10月17日(水) 須賀川市中央体育館
福島 11月2日(金) 福島市体育館・武道場
いわき 12月9日(日) いわき市平体育館

セミナーチラシ(PDF)

ふくしまっこ育成セミナーお申し込み

taisou

時空の路ヒルクライムin会津

大会は終了しました。ご協力ありがとうございました。

開催期日 平成30年5月20日(日)
募集期間 平成30年2月1日 ~ 4月20日
定員 先着800人(定員になり次第締め切り、団体戦は定員なし)
競技内容 ・タイムトライアルレース
・県道下郷会津本郷線(大内宿こぶしライン)
 距離13.5キロ、高低差600メートル
 会津美里町~下郷町大内宿方面へ向かうコース

個人戦成績(PDF)

団体戦成績(PDF)

チラシ表(PDF)

チラシ裏(PDF)

コース、傷害保険、前夜祭(PDF)

大会要項、申込方法(PDF)

いわきサンシャインマラソン

 日本陸連公認のフルマラソン大会「第10回いわきサンシャインマラソン」は19年2月10日に開かれる。定員は5種目で計1万人。いずれも先着順。
 実行委員会の主催、市と市教委、福島陸協、市体協、福島民友新聞社、読売新聞社の共催。
 10回目を記念した今回はフルマラソン完走者に記念メダルが贈られる。

詳細はこちら