復興の道標 【 震災・原発関連

復興の道標

 震災、原発事故から6年。「福島は危険」といった偏見などゆがんだ見方は国内、海外で根強く残る。正しい理解をどう広げるか、必要な取り組みを考える。 ◆ご意見、ご感想、情報をお寄せください ◆郵便 郵便番号960―8648(住所不要)福島民友新聞社報道部「復興の道標」係 ◆ファクス 024・523・1657 ◆電子メール douhyo@minyu.jp

【復興の道標・放射線教育】ママ考案「○×テスト」 相馬・中村二中で初授業

放射線基礎知識テストを活用して行われた授業

 市民レベルから放射線教育を進めていく。南相馬市の主婦らでつくる団体「ベテランママの会」は、放射線に・・・[続きを読む]

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区