復興の道標 【 震災・原発関連

復興の道標

 震災、原発事故から6年。「福島は危険」といった偏見などゆがんだ見方は国内、海外で根強く残る。正しい理解をどう広げるか、必要な取り組みを考える。 ◆ご意見、ご感想、情報をお寄せください ◆郵便 郵便番号960―8648(住所不要)福島民友新聞社報道部「復興の道標」係 ◆ファクス 024・523・1657 ◆電子メール douhyo@minyu.jp

【復興の道標・識者の意見】立命館大准教授・開沼博氏 寝た子を起こすべき

開沼博氏

 「福島は危険」といった偏見など、本県に向けられる外部からのゆがんだ視線について考えた「復興の道標 ・・・[続きを読む]