「食」物語~おいしい福島

 農産物から名物料理まで、とにかくおいしい食べ物がいっぱいある福島県。その陰には名産品づくりに懸けてきた人々の長い歴史やドラマがありました。福島県内の「食」にまつわる話題を記者たちが掘り起こし、思わず食べてみたくなるその魅力に迫ります。

スルメとニンジンが材料のいかにんじん。ニンジンを食べやすい長さと幅に切りそろえていく佐藤さん

【食物語・いかにんじん】 ルーツ謎めく名脇役 素朴な味わいと食感

 県北で食べられている郷土料理。材料にスルメとニンジンを使うから―との理由でいかにんじんと名付けられ・・・[続きを読む]