「食」物語~おいしい福島

 農産物から名物料理まで、とにかくおいしい食べ物がいっぱいある福島県。その陰には名産品づくりに懸けてきた人々の長い歴史やドラマがありました。福島県内の「食」にまつわる話題を記者たちが掘り起こし、思わず食べてみたくなるその魅力に迫ります。

ショウガ醤油につけて食べる刺し身こんにゃく。出来たては風味、歯ごたえともひと味違う=矢祭町・さかな家

【食物語・刺し身こんにゃく】 特別な日の食卓飾る 水戸藩から伝わる

 東白川郡は県内きってのコンニャクイモの産地。コンニャクイモから作られ、刺し身のように薄造りが特徴の・・・[続きを読む]