イベント

県内で開催されるイベントや催し情報を紹介します。

こち亀展

 やっぱり両さん!さすが両さん!!そんな40年を集めました。

 連載40周年&コミックス200巻を記念して開かれる展覧会です。

 日本を代表する国民的ギャグ漫画、秋本治著「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。週刊少年ジャンプで1976年の連載開始から1度も休載することなく、2016年、40周年の金字塔を打ち立て惜しまれつつ連載を終了しました。
 今回の展覧会では、作者監修のもと、3万枚を超える中から厳選された原画や展示物、映像が登場。さらに展覧会のために描きおろされた感動の作品の1話丸ごと展示など、こち亀ワールドをたっぷりと体感していただけるお楽しみの展示と企画が満載です。

     開催ご案内
期 間 平成29年3月30日(木)~4月9日(日)
場 所 中合福島店一番館7階大催事場(福島市栄町)
時 間 午前10時~午後7時(午後7時30分閉場)

※最終日は午後6時まで(午後6時30分閉場)
入場料 一般800円(前売600円)/大学・高校生600円/(前売400円)

中学生以下無料
前売券
販売所
中合福島店二番館4階友の会カウンター(3月29日まで)

主催:中合福島店、福島中央テレビ、福島民友新聞社

企画:こち亀展実行委員会(読売新聞社、集英社)

原作:秋本治

企画協力:週刊少年ジャンプ編集部

展示協力:大日本印刷

花ウオーク

 

【 参加者募集 】

とき 4月8日(土) 午前8時30分~午後2時30分
ところ 福島市・街なか広場

蔵のまち喜多方桜ウォーク2017

と き 平成29年4月22日(土)開催 *雨天決行
ところ 喜多方市・押切川公園スポーツ広場発着

参加申し込みは⇒こちらからどうぞ

うつくしま・みずウオーク2017

昔から人々の生活を支えてきた自然豊かな川と湖沼とその周辺を舞台に、水辺の自然にふれながら人気のウオーキングを楽しもうという催しです。川面・湖水などを渡る心地よい風に吹かれながら、ご家族そろってお楽しみ下さい。

福島大会 5月13日
赤べこの里・やないづ大会 6月3日
きたしおばら大会in裏磐梯 7月1日
三春大会 9月23日
源流の郷・西郷大会 10月21日

時空の路ヒルクライムin会津

開催期日 平成29年5月21日(日)
募集期間 平成29年2月1日 ~ 4月20日
定員 先着800人(定員になり次第締め切り、団体戦は定員なし)
競技内容 ・タイムトライアルレース
・県道下郷会津本郷線(大内宿こぶしライン)
 距離13.5キロ、高低差600メートル
 会津美里町~下郷町大内宿方面へ向かうコース

インターネットでのお申込み

大会要項

アクセスのご案内

申込方法・注意事項

コースのご案内

傷害保険のご案内

宿泊のご案内

前夜祭のご案内

読売・民友写真クラブ

 アマチュアカメラマンが集う写真クラブ「読売民友写真クラブ」(YMPC)が、2008年4月に誕生しました。全国組織として「読売写真クラブ」(YPC)があります。初心者から上級者までを対象に写真技術の向上と会員相互の親睦を深めることを目的として、楽しく活動するクラブです。

ふるさとふくしまフォトコンテスト

第17回ふるさとふくしまフォトコンテスト
募集テーマ 「ふくしまの道」
応募締切 平成28年9月30日(金) 

緑の提言・作文コンクール

広く県内の児童・生徒から提言と作文を募集し、県民の「緑・自然」に対する関心と意識を高めることを目的とします。

テーマ 「ふるさとの緑を考える」(身近な体験・森林や自然環境の保全も含む)
応募資格 県内の小・中学生(平成28年度現在)

※締め切りました。

福島県小中学校PTA広報紙コンクール

広報紙の内容充実と制作技術の向上を図る事を目的として実施いたします。

対象 県内小中学校のPTAで発行する広報紙で、平成28 年度に発行したもの

うつくしまトライアスロン

第18回うつくしま トライアスロンinあいづ

※今大会は終了しました。ご参加、ご協力ありがとうございました。

第18回参加選手の記録

8月20日(土曜日) 15:00~18:00  選手受付及びバイク預託受付(猪苗代湖天神浜)
15:30~16:30  ビギナートライアスロン教室(小平潟天満宮前)
8月21日(日曜日) 6:30~ 7:55  選手受付(猪苗代湖天神浜)
8:00~ 8:25  開会式・競技説明会(猪苗代湖天神浜)
8:30~ 8:50  入水チェック(猪苗代湖天神浜)
9:00~13:10   競 技(スタート5分前にスタート地点集合)
13:40~15:30(終了予定)   閉会式・表彰式、友情交歓パーティー(会津大学学生食堂)

みんゆう新聞感想文コンクール

新聞を読んで、キミの感じたことを応募しよう

応募資格 県内の小・中学生
作品テーマ 「新聞記事を読んでの感想」
応募期間 2017年5月