連載

ふくしま湯けむり探訪 一覧へ

 花びらが舞い降りる露天あり、寒気と湯気がなじむ雪見風呂あり―。気候風土が大きく異なる福島県は豊かな自然に恵まれ、湧き出る湯にさまざまな趣を与えてきた。泉質数は国内有数を誇り、愛され続ける名湯、秘湯もまた多い。「湯けむり」の向こうに隠れたドラマを探して、記者たちが湯の里を訪ねる。その魅力にどっぷりつかってみたい。

まちかど物語 一覧へ

 人々が行き交う街角は、時の移ろいとともに、さまざまな表情を見せてくれます。日々の暮らしの中で人々の思いが街角に集まり、にぎやかに議論が交わされ、新たな地域をつくり出すエネルギーになってきました。「街道物語」「食物語(たべものがたり)」と展開した福島民友の2017年の物語は、街角に息づくストーリー。地元の人しか知らないような風景や人々の生活を、記者とカメラマンが福島県内の隅々まで出掛けて紹介します。

維新再考 一覧へ

 2018年で150年を迎える戊辰戦争、そして明治維新の大きなうねりは、日本という国をどう変えたのか。福島民友は節目の年を前に、新たな視点から明治維新を再考する取り組みを始めます。薩長藩閥政府により近代国家が造られる中で、人や制度、文化など犠牲にされたものはなかったのか、福島県が背負わされた課題は解消できたのか。  ※この連載は新しいページ「維新再考-戊辰150年企画」に移行しました。 →→→ 【新しいページはここをクリック】