子どもたちは今・ふくしまの現場

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から4年目となった福島県内では、子どもたちがさまざまな理由で「日常」を取り戻せずにいた。心身とも健康な生活を取り戻すには、どうすればいいか。福島民友新聞社はデータ分析記事と連載企画で子どもたちの2014~15年の姿を追い、課題解決への方策を探った。

民友セレクション