現職のみ立候補表明...無投票の公算 本宮市長選告示まで1週間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い20日告示、27日投開票で行われる本宮市長選は13日、告示まで1週間となった。これまでに立候補を表明しているのは現職の高松義行氏(64)=2期=のみで、ほかに目立った動きはない。現時点では、無投票の公算が大きい。

 同市では、東日本大震災からの復旧・復興に関連した各施策にめどが立ち、定住促進や産業振興などが課題となっている。

 高松氏は本宮市出身。大正大仏教学部卒。1995(平成7)年に旧本宮町議に初当選し、議長などを歴任。本宮町と白沢村合併後の本宮市議会議長を務め、2011年の市長選で初当選した。

 同市の有権者数は昨年12月1日現在、2万5357人(男性1万2414人、女性1万2943人)。