現職の立民・古市氏が出馬表明 県議選いわき市選挙区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選のいわき市選挙区(定数10)で、立憲民主党県連代表の現職古市三久氏(70)=3期=は22日、4選を目指して立候補することを表明した。

 古市氏は同市で開かれた後援会拡大役員会終了後、報道陣の取材に「原子力災害からの復興を進めるとともに、県民の命、暮らし、平和を守るために頑張りたい」と決意を語った。

 古市氏はいわき市出身。平工高卒。同市議を経て、2009(平成21)年9月の県議補選で初当選。昨年10月の同党県連設立に伴い、代表に就いた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補