連合福島が新人・水野氏推薦 夏の参院選、復興など軸政策協定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今夏の参院選を巡り、連合福島は9日、福島市で執行委員会を開き、無所属で立候補を予定している新人で県議の水野さち子氏(57)=会津若松市選挙区、2期=の推薦を決めた。水野氏は同日、連合福島と東日本大震災からの着実な復興などを軸とした政策協定を結んだ。

 協定では原子力に依存しないエネルギー政策の推進のほか、格差社会の是正や労働環境の整備、社会保障の確立を進めるとした。水野氏と今野泰会長が福島市で協定書を交わした。