異例の"大激戦" 郡山市議選で新議員38人が決まる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う郡山市議選は9日、投票が行われ、新議員38人が決まった。任期は9月4日から4年。立候補した62人(現職34人、元職1人、新人27人)のうち、現職26人、元職1人、新人11人が当選した。

 投票率は43.85%。補選を除き過去最低だった前回の43.10%を0.75ポイント上回ったものの、ほぼ前回並みにとどまった。立候補者数は市全域が1選挙区となった1987(昭和62)年以降最多で、定数を20以上上回る異例の大激戦となったが、投票率の伸びには、つながらなかった。

 当日有権者数は26万3581人(男性12万8201人、女性13万5380人)。当選証書付与式は12日午後1時30分から市役所で行われる。