【中通り】4市町長が改選 須賀川、塙、棚倉、国見

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 現職・橋本氏、3選出馬か 選挙戦情勢は流動的

 【須賀川市】任期満了は8月10日。現職の橋本克也氏(52)=2期=は立候補への明確な意思を示していない。市役所の新庁舎や市民交流センター(仮称)の建設が進み、新たな市総合戦略策定を踏まえた市の復興政策の継続を望む声もある。これを受け、橋本氏は3選を目指して出馬する可能性が高い。水面下では対立候補擁立の動きもあり、選挙戦の情勢は流動的だ。橋本氏は県議4期途中で辞職し、2008(平成20)年の市長選に出馬し初当選。12年の市長選では無投票で再選を果たした。

 現職・菊池氏、動向で情勢が動く可能性

 【塙町】任期満了は7月14日。現職の菊池基文氏(70)=3期=は現在のところ進退を明らかにしていない。前回は現職のほかに2人が立候補し、3人による選挙戦となった。現職の動向次第で情勢が動きだす可能性もあり、注目されている。

 湯座氏の進退まだ、ほかにも動きなし

 【棚倉町】任期満了は9月7日。現職の湯座一平氏(54)=1期=はまだ進退を明らかにしていない。前回は新人同士の一騎打ち。前回出馬した対立候補は県議選に出馬し、当選を果たした。これまで対立候補擁立に向けた目立った動きはなく、現職の動向に注目が集まる。

 太田氏の出馬濃厚、他候補の動きなし

 【国見町】任期満了は11月26日。現職の太田久雄氏(65)=写真、1期=は明確に出馬の意思を示していないが、再選を目指して立候補する可能性が高い。ほかに、候補者擁立に向け目立った動きはない。