民進党・福島県連代表に玄葉光一郎氏、幹事長に亀岡義尚氏が内定

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民主、維新の両党の合流で発足した民進党の県連代表に玄葉光一郎氏(51)、幹事長に亀岡義尚氏(52)の就任がそれぞれ内定した。両氏は旧民主党県連の代表、幹事長からの就任。17日に郡山市で開かれる党県連の結党大会で正式決定する。

 福島市で2日に開かれた党県連の発起人会で両氏の就任を内定したほか、規約や活動方針を協議した。

 玄葉氏は発起人会の後、報道陣に「政権交代のある社会をつくり上げるために、政権を担う勢力に育て上げたい」と述べた。