遠藤氏が立候補を正式表明 北塩原村長選、選挙戦へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い23日告示、28日投票で行われる北塩原村長選で、同村議の遠藤和夫氏(61)は12日、会津若松市役所で記者会見し、立候補を正式表明した。

 遠藤氏は「百条委の結果を受け、村民の村政に対する失望感は広まっている。村長になって村民の信頼を回復したい」と述べた。

 遠藤氏は北塩原村出身。旧喜多方工高(現喜多方桐桜高)卒。村議1期目。

 同村長選を巡っては、現職の小椋敏一氏(68)=2期=と、新人で同村の会社役員伊関明子氏(61)が立候補を表明している。