「富岡町長選」20日告示 現職、新人の一騎打ち濃厚

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う富岡町長選は20日、告示される。ともに無所属で、再選を目指す現職の宮本皓一氏(70)=1期=と新人で前町議の山本育男氏(58)が出馬を表明しており、両氏による一騎打ちが濃厚となっている。投票は30日。

 東日本大震災後2度目の町長選は、東京電力福島第1原発事故で町に出された避難指示が4月1日に帰還困難区域を除き解除されたことを受け、帰還を後押しする取り組みや帰還困難区域の再生の在り方、学校再開を含めた生活環境の充実、産業振興に向けた施策が争点となる。

 山本氏の辞職に伴う町議補選(欠員1)も20日告示、30日投票の同日選で行われる。

 町長選と町議補選の立候補届け出は20日午前8時30分~午後5時、町役場で受け付ける。6月1日時点の有権者数は1万1464人(男性5710人、女性5754人)。