渡部氏が4選出馬意思「もう一度働きたい」 会津美里町長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い10月24日告示、同29日投票が行われる会津美里町長選で、現職の渡部英敏氏(76)=写真、3期=が4選を目指して立候補する意思を固めた。9月に正式に立候補を表明する。

 渡部氏は福島民友新聞社の取材に「町の課題はこれから大事な局面を迎える。雇用問題や人口減少、高齢者対策などに力を注ぎ、町のため、もう一度働きたい」と意欲を語った。

 渡部氏は同町出身、東京経済大卒。1999(平成11)年に旧会津高田町長選で初当選し2期務めた。2005年の会津高田、会津本郷、新鶴の3町村合併に伴う会津美里町長選から3期連続で無投票当選している。

 会津美里町長選を巡っては15日現在、渡部氏以外に立候補に向けた目立った動きはない。