新人・岡田氏が立候補の意思 広野町長選、3氏の選挙戦公算

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い11月14日告示、19日投票で行われる広野町長選で、新人で元県職員の岡田秀平氏(67)が4日、無所属で立候補する意思を明らかにした。いずれも無所属で、再選を目指す現職の遠藤智氏(56)=1期=と新人で元副町長の黒田耕喜氏(65)が立候補を表明しており、3氏による選挙戦となる公算となった。

 岡田氏は福島民友新聞社の取材に対し「商店街の活性化と広野駅舎の近代化に取り組みたい。就農を希望する若者を支援し、農業発展を後押しする」と意欲を語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ