公認候補予定者に若松氏ら13人選ぶ 公明、19年夏の参院選で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 公明党は2日、来年夏の参院選の公認候補予定者に公明党県本部代表の現職若松謙維氏(62)=比例=ら13人を選んだ。

 若松氏は同日、福島民友新聞社を訪れ、「東北、福島の復興を最優先に取り組んできたが、まだ課題は山積している。引き続き取り組まなければならない」と抱負を述べた。

 公明党県本部の甚野源次郎議長が一緒に訪れた。