新人・山口氏が立候補表明 福島県議選・郡山市選挙区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選郡山市選挙区(定数10)で、新人で郡山市議の山口信雄氏(52)は19日、自民党公認で立候補することを表明した。

 山口氏は同市で記者会見し、「人口減少、少子化対策は喫緊の課題。子どもを産み、育てやすい環境づくりを進めるため、スピード感を持ってさまざまな課題に取り組みたい」と語った。

 山口氏は郡山市出身。成蹊大法学部卒。2015(平成27)年から市議を務め、現在1期目。