期日前投票スタート 矢祭町長選、三島町長選、南会津町議選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
思いを込め1票を投じる有権者=矢祭町役場

 矢祭町長選

 16日に告示された矢祭町長選の期日前投票は17日、同町役場で始まった。初日から多くの有権者が訪れ、1票を投じている。

 20日まで。時間は午前8時30分~午後8時。開票は21日に行われる。町長選には届け出順にいずれも新人の前町議佐川正一郎氏(67)と鈴木正美氏(61)の無所属2氏が立候補している。

 ■三島町長選

 21日投開票で行われる三島町長選の期日前投票は17日、同町民センターで始まった。20日までで、時間は午前8時30分~午後8時。

 同町長選には、届け出順にいずれも無所属で、現職の矢沢源成候補(67)=1期=と、新人で元県監査委員事務局長の二瓶辰右エ門候補(65)が立候補し、選挙戦を繰り広げている。

 21日の投票は午前7時~午後6時に町内14カ所で行われ、午後7時から同センターで即日開票される。大勢判明は午後8時15分ごろの見通し。

 ■南会津町議選

 任期満了に伴い、16日に告示された南会津町議選の期日前投票が17日、町役場と南郷、伊南、舘岩の各総合支所で始まった。20日まで。時間は午前8時30分~午後8時。

 現職14人、元職1人、新人4人の計19人が立候補し、前回より2議席少ない16の議席を争っている。

 当日投票は21日午前7時~午後6時。町内55カ所の投票所で行われる。午後8時から田島体育館で開票される。