大野均選手...ランナーの姿に勇気 いわきサンシャインマラソン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
親子ランナーと走る大野均選手

 いわき市で11日に開かれた第9回いわきサンシャインマラソン、ラグビートップリーグの東芝で活躍している大野均選手(郡山市出身)はゲストランナーとしてユニホーム姿で初めて大会に参加し、2キロ親子の部の出場者と交流した。

 走りながらいわき市沿岸部で進んでいる復興の様子を肌で感じ取った様子で、「着実に復興は進んでいる」と明るく感想を語った。

 来年はラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会が開催される。「ランナーの姿に勇気をもらった。日本代表に呼ばれるように練習を頑張っていきたい」と意欲をみなぎらせた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる