簡単バレンタイン!グラノーラ・チョコバー、自宅で本格チャーシュー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 最近は友チョコや自分チョコといった風潮に追いやられ、男性だけがワクワクする季節とは言えない2月。2018年は簡単でおいしいチョコバーと本格チャーシューを手作りして、大切な人にバレンタインのおもてなしはいかが?

 【 簡単バレンタイン!グラノーラ・チョコバー 】

 ◆材料(使用例)

・チョコレート/フルーツ・グラノーラ
 ※材料および量、全てお好みです。高カカオチョコレートを使えばビターな大人の味に。マシュマロや砕いたナッツを加えても食感を楽しめてオススメ。

 ◆作り方

(1)チョコレートを細かく刻んで溶かす。
 ※湯せん以外に電子レンジ、直接鍋で溶かしてもOK。レンジの場合は数秒ずつ様子を見ながら加熱、直接鍋で火にかける場合も弱火でゆっくり溶かせば失敗しません。
(2)(1)にグラノーラなどを加えゴムべらで混ぜる。
(3)(2)をクッキングシートの上にお好みの形に乗せて冷ます。
 ※トッピングはチョコレートが冷める前に。

 *一口メモ*
 形やトッピングなど工夫次第でオリジナルのチョコレートが完成。かわいいクッキングシートで箱形を作ったりとラッピングでバレンタインを演出できます。

 【 自宅で本格チャーシュー 】

自宅で本格チャーシュー

 ◆材料(1本分)

・豚肩ロース塊肉.........600グラム
・サラダ油.........小さじ1/2
 (A)
  しょうゆ.........80CC
  酒.........40CC
  砂糖.........60グラム
  水.........200CC
  ショウガ(スライス).........1かけ
  長ネギ(芯の部分).........10センチ
  ※あれば八角

 *ワンポイント*
 スーパーの精肉コーナーにはネット状になった無料のタコ糸があるのでそちらを使いましょう。また、圧力鍋をお持ちの方は水の量を100CCに減らし、25分中火にかけることで調理時間を短縮できます。

 ◆作り方

(1)肉の水分を拭き取り、フォークを刺して表面に穴をあけたらタコ糸で縛る。
(2)油を熱したフライパンで表面にしっかりと焼き目を付け、その後熱湯にくぐらせて表面の脂を取り除く。
(3)(A)を入れた鍋に水気を切った(2)を入れ、中火で50分煮込んだら火を止める。蓋をして20分蒸らして完成。
 ※残った汁にゆで卵を入れて煮詰めると味玉も出来上がり。

 Profile【 渡辺純子さん 】
 初心者から上級者まで楽しくアットホームな雰囲気でお料理を学べる、福島市の料理教室「Cooking studio Spoon papa」主宰。夜には同市の「Bar古時計」で純子先生のお料理をいただくこともできます。
 「ABCクッキングライセンス(パン・料理)」取得。「恵比寿アトリエフレザージュ師範コース合格」。

2018年2月号・Me&You「#純子飯(じゅんこめし)」より