【動画】サルの群れ出没、スイレン被害 福島・照南湖ビオパーク

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます

 湖面を彩るスイレンが見ごろを迎えている福島市土湯温泉町の照南湖ビオパークにニホンザルの群れが出没し、スイレンの葉を柄ごとむしり取り、食べてしまう被害が問題になっている。

土湯温泉観光協会によると昨年からサルによる被害が出始め、追い払うなど対策も取ったが効果は出ていないという。

 同協会などによると、ニホンザルの群れは多い時には約50頭にも上り、群れ単位で湖岸から手を伸ばしたり、水の中に入るなどして花を咲かせ始めたスイレンの葉を取って食べる姿が度々目撃されているという。