「浪江町長選」「大熊町長選」5日告示

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【浪江】3人出馬予定

 任期満了に伴う浪江町長選は5日告示、15日投票で行われる。いずれも無所属で現職の馬場有氏(66)=2期、新人で前副町長の渡辺文星氏(65)、新人で前町議会議長の小黒敬三氏(59)が立候補を予定しており、3氏による選挙戦が有力となっている。

 前回は無投票で、選挙戦は8年ぶり。立候補の届け出は5日午前8時30分から午後5時まで二本松市の町二本松事務所で受け付ける。9月2日現在の有権者数は1万5851人(男性7662人、女性8189人)。


 【大熊】無投票の公算

 任期満了に伴う大熊町長選は5日告示、15日投票で行われる。これまでに無所属で現職の渡辺利綱氏(68)=2期=のほかに立候補の動きはなく、渡辺氏が無投票当選する公算が大きい。

 渡辺氏は大熊町出身。町議4期を経て2007(平成19)年の町長選で初当選。震災後の11年11月に新人の元町議を破って再選した。健康上の理由で今期限りの退任意向を示したが、健康が回復したことから一転して出馬を決めた。

 立候補届け出は午前8時30分から午後5時まで、町会津若松出張所で受け付ける。9月2日現在の有権者数は8497人(男性4140人、女性4357人)。