週末、応援で"大物"来県 福島県議選、大臣や党首クラス

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 15日に投開票が行われる県議選で、選挙戦を通じて唯一の選挙サンデーとなる8日を含めた今週末、大臣や各党の党首クラスらが候補者応援のため来県する。県内各党とも今週末を前半戦のヤマ場として、大物来県で支持層の気勢を上げる考え。

 本県入りするのは、自民党の石破茂地方創生担当相、民主党の岡田克也代表、公明党の山口那津男代表、共産党の小池晃副委員長。いずれも中心市街地などで応援演説を行い、支持固めにつなげる。

 石破氏は7日に会津若松市に入り、2候補を応援する。岡田氏は8日に会津若松市から石川町、田村市、福島市、郡山市を巡る。山口氏は8日に福島、郡山、いわき各市を回る。小池氏は7日に伊達、いわき両市に入り、候補者を応援する。