現職の松本幸英氏、再選出馬へ 楢葉町長選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 4月29日の任期満了に伴い来春行われる楢葉町長選で、現職の松本幸英氏(54)=1期=が再選を目指して立候補する意思を固めた。16日に開会する12月町議会で表明するとみられる。

 松本氏は楢葉町出身、四倉高卒。町議会議長などを経て、2012(平成24)年の町長選で初当選した。

 双葉地方町村会の副会長、双葉地方水道企業団の企業長などを務めている。これまで、同町長選に立候補を表明した人はいない。

 楢葉町は9月に東京電力福島第1原発事故に伴う全域避難の町村で初めて避難指示が解除された。県内の指定廃棄物を富岡町の民間管理型処分場で最終処分する国の計画については、県や富岡町とともに受け入れを決断した。