橋本氏、支持者らと万歳 須賀川市長選、3期目への決意

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 須賀川市長選を2期連続の無投票で3選を果たした橋本克也氏は17日、当選の一報が届くと選挙事務所で支持者らと喜びを分かち合った。橋本氏は「必ず、皆さんの期待に沿う働きを4年間でしていきたい」と3期目への決意を語った。

 橋本氏は午後5時10分ごろ、市内一円での遊説を終えて事務所に到着した。事務所前で待っていた支持者らと握手を交わし、これまでの支援に感謝した。

 続いて、支持者らと万歳三唱するなどして当選を実感していた。橋本氏は「無投票での当選だが、新しい4年間にやるべきことを深く自覚し、覚悟した。『選ばれるまち須賀川市』の実現を果たす」と力強く目標を口にした。

 石井敬三連合後援会長、轡田倉治選対本部長が支持者らの協力に感謝した。斎藤健治、川田昌成両県議や近隣の首長らが駆け付け、祝いの言葉を述べた。