新人・佐藤氏が立候補意思固める 飯舘村長選、選挙戦濃厚

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い10月6日告示、同16日投票で行われる飯舘村長選で、新人で村議の佐藤八郎氏(64)が13日までに、無所属で立候補する意思を固めた。

 同村長選を巡っては現職の菅野典雄氏(69)=5期、前村議会議長の佐藤長平氏(65)が立候補を表明しており、3氏による12年ぶりの選挙戦が濃厚となった。

 佐藤氏は福島民友新聞社の取材に「将来の見通しに対して不満や不安を抱く村民が多く、村から国に伝わっていない。村民一人一人が村政への関わりや村民としての役割を実感できる村政を実現したい」と述べた。

 佐藤氏は村議6期目で共産党所属だが「村民連合として出馬したい」としており、無所属で出馬する考え。