「復興に全力尽くす」 篠木葛尾村長が初登庁、決意述べる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初登庁し、職員から花束を受ける篠木氏(右)

 任期満了に伴う葛尾村長選で初当選した篠木弘氏(65)は14日、初登庁した。任期は12日から4年。

 村職員や支持者に拍手で迎えられた篠木氏は、職員から花束を受けた。就任式では「復興の流れを止めることなく、これまでの経験を生かして全力を尽くしたい」と決意を述べ、職員に「村内で生活する人、村外で生活する人双方の思いを受け止めて対応していってほしい」などと訓示した。

 同村は6月12日に東京電力福島第1原発事故による避難指示が帰還困難区域を除いて解除されたが、解除地域の住民帰還率は7.4%(今月1日現在)にとどまっている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区