現職・押山氏が立候補表明 大玉村長選、2期目を目指す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 8月23日の任期満了に伴う大玉村長選で、現職の押山利一氏(67)=1期=は6日、2期目を目指して立候補を表明した。

 押山氏は、開会中の3月議会の一般質問に答え「村の復興、再生は道半ば。村の財政的自立を目指して取り組んできたが、成果がこれからという課題も多々ある。強い決意を持って2期目に挑戦したい」と述べた。

 同村長選を巡っては、水面下でほかに候補者を模索する動きもある。