新人・斎藤善平氏が立候補表明 坂下町長選、選挙戦公算大

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い6月6日告示、同11日投票で行われる会津坂下町長選で、新人で町議の斎藤善平氏(64)が8日、立候補を表明した。

 現職の斎藤文英氏(65)=1期=が出馬を表明しており、4年前の前回に続き選挙戦となる公算が大きくなった。

 斎藤善平氏は同日、町内で開かれた地元区の会合で「財政の健全化と次世代につながる教育の充実、農業活性化に取り組みたい」と述べた。

 斎藤善平氏は8日までに、今月末付での町議の辞職願を古川庄平町議会議長に提出、受理された。これにより、町長選と同日程で、町議補選(欠員1)が行われる見通しとなった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区