元市部長・菅野氏、出馬を正式表明 喜多方市長選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い21日告示、28日投票で行われる喜多方市長選で、新人で元市建設部長の菅野康裕氏(62)は9日、同市で記者会見を開き、無所属で立候補することを正式表明した。

 菅野氏は「出遅れ感は否めないが、選挙戦で全力疾走する。市幹部や企業での経験を行政運営に生かしたい」と述べた。

 菅野氏は伊達市梁川町生まれ、喜多方市育ち。喜多方工(現喜多方桐桜)高卒。市職員を退職後、同市ふるさと振興専務を務めた。

 市長選には新人で前県議の遠藤忠一氏(69)が立候補を表明しており、新人2氏による一騎打ちが濃厚となっている。

 現職の山口信也氏(77)=2期=は今期限りで引退する意向。

 昨年12月1日現在の有権者数は5万3439人(男性2万6456人、女性2万6983人)。