高橋西郷村長が初登庁「村民主役の村づくり」 村長選で初当選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
村職員から花束を受ける高橋村長(右)

 任期満了に伴う西郷村長選で初当選を果たした高橋広志氏(63)は28日、初登庁した。任期は同日から4年。

 高橋村長は村役場前で支援者や村職員から拍手で迎えられ、花束を受けた。「子どもたちには笑顔を、若者には希望を、高齢者には安らぎを提供する村政を実現したい」と決意を述べ、就任式では「村民のための村民主役の村づくりを進めていこう」と訓示した。