選挙の正確な執行、投票率向上目指す 職員対象に県選管研修会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県選管は9日、各市町村などで選挙事務や啓発を担当する職員を対象にした研修会を福島市で開き、各種選挙の正確な執行と投票率向上へ見識を深めた。

 選挙事務初任者らを対象に開いている。市町村選管や地方振興局の担当者約70人が出席した。

 県選管職員が選挙制度や直近の選挙の状況、「未来の知事選」や小、中学生への出前講座など学校教育と連携した啓発の取り組みについて説明した。