小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
小川局長から委嘱状を受ける小林さん(左)

 11日に告示された知事選の投票率アップに向け、県選管県北事務局は同日、「明るい選挙啓発推進アンバサダー」に2017年ミス・ユニバース福島代表の小林愛さん(23)=福島市=を委嘱した。

 小林さんは県選管のフェイスブックなど会員制交流サイト(SNS)に投票を呼び掛ける写真やコメントを掲載するほか、福島市のJR福島駅前などで21日に予定されている県内一斉街頭啓発に参加する。

 委嘱状の交付式は県庁で行われ、小川武県北地方振興局長が「若い人を中心に投票を訴えてほしい」と小林さんに協力を要請した。小林さんは「若い世代の間で選挙があまり話題にならない。積極的に声を掛け、期日前投票の情報も伝えたい」と意欲を語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

内堀知事初登庁「2期目」スタート 挑戦を進化...復興創生前進