参院議員・山口氏、維新入党へ 今夏の参院選へ立候補模索

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 無所属の山口和之参院議員(比例)が日本維新の会に入党する意向を10日までに固めた。山口氏は今夏に改選を迎えるため、同党からの立候補を模索していくとみられる。15日にも記者会見し、態度を明らかにする。

 山口氏は旧民主党衆院議員(比例東北)を経て、2013(平成25)年7月の参院選にくら替え出馬。民主を離れ、みんなの党比例代表で当選した。

 しかし、みんなは党内の路線対立が引き金となり、14年11月に解党。山口氏は15年1月、新党「日本を元気にする会」の結党に参加した。その後、元気会も議員数が足りずに政党要件を失い、山口氏は16年から無所属で活動していた。

 今月下旬召集の通常国会に向け維新、希望両党は参院で統一会派を結成することで合意している。山口氏も維新への入党に合わせ、会派入りする見通し。