新人・鈴木氏が出馬表明 福島県議選・郡山市選挙区

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選郡山市選挙区(定数10)で、新人で衆院議員公設秘書の鈴木優樹氏(34)が5日、立候補を表明した。自民党県連に公認申請している。

 鈴木氏は県庁で記者会見し「秘書として目まぐるしく動く政治を目の当たりにしてきた経験は今後の指針になる。古里や地域のため政治の世界でひたすら働き抜きたい」と述べた。

 鈴木氏は郡山市出身。白鴎大経営学部卒。2006(平成18)年に現厚生労働相の根本匠氏(衆院福島2区)の事務所に入所し、12年から公設秘書を務めている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区