学法石川は女子・3位、男子・4位 東北高校駅伝、全国へ挑む

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 陸上の男子第54回、女子第29回東北高校駅伝競走大会は8日、岩手県の一関遊水地内特設コースで開かれ、男子(7区間42.195キロ)の学法石川が2時間9分23秒で4位、女子(5区間21.0975キロ)の学法石川が1時間12分18秒で3位に入った。男子の優勝は秋田工で2時間6分57秒、女子は山形城北で1時間11分40秒だった。

 県勢はこのほか、男子の田村が9位、福島東が14位、日大東北が16位、会津学鳳が18位。女子の会津が9位、田村が15位、いわき秀英が18位、安積黎明が21位だった。

 女子は全国大会が第30回記念大会となるため、各県優勝校を除く最上位校に全国大会の出場権が与えられ、4位の東海大山形が出場権を獲得した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきサンシャインマラソンまで『100日』 カウントダウン開始