サケとキノコで秋のパイ包み

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 秋の味覚「サケ」に多く含まれる、最近化粧品などでも大注目のアスタキサンチン。抗酸化作用が強い成分で、老化やがんの引き金にもなるといわれる活性酸素から体を守ってくれるそうです。他にも体にうれしい栄養素が豊富なサケで夏の疲れを癒やしましょう。

 ◆材料(4人分)

・サケ(皮と骨を除き一口大にし塩を振って臭みを取る).........2切
・薄切りタマネギ .........1/2個分
・シメジ.........1袋
・小麦粉・オリーブ油.........各大さじ1
・固形スープの素(コンソメ).........1個
・豆乳(牛乳でも可).........100cc
・溶き卵.........1個分
・塩、コショウ.........少々
・冷凍パイシート.........今回4枚入1袋を使用

※オーブンは220度で予熱。パイシートは解凍し2枚のシートの端をつなぎ合わせて大きなシートを2枚作る。

 ◆作り方

(1)水気を拭いたサケに小麦粉をまぶしオリーブ油で焼き、タマネギ・ほぐしたシメジを加え炒める。
(2)具がしんなりしたらコンソメ・豆乳を入れ、とろみがついたところで卵の半分を加え混ぜ合わせる。塩・コショウで味を調え少し冷ます。
(3)大きな2枚にしたパイシートのうち、1枚の上に(2)の具材を乗せ、もう1枚をかぶせてフォークでふちを閉じる。
(4)パイの表面にフォークで空気穴を開け残りの卵を塗る。220度のオーブンで15~20分ほど焼いたらできあがり。

 Profile【 きよりんさん 】
 旬の有機野菜にこだわった自然派レストラン「げんき菜農園」でメニュー開発を担当。自身も料理教室を開催する腕前。家族や友人、お客さんの「おいしい」と「健康」のための「元気になるごはん」が料理開発の源。

● 自然派レストラン「げんき菜農園」
▼住所:福島市町庭坂字内町32-1
▼電話:024-572-6588
▼定休日:不定休
▼営業時間:11:30~20:00

2015年9月号・Me&You「おいしい自然派“げんきなごはん”」より