レンジでチン!簡単いちご大福、コーヒーようかん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大好評の♯純子飯も3月で最終回。過去20回に渡り、家庭でも簡単に出来るおいしい料理の数々を教えていただきました。最終回は3月のひな祭りやこれからのイベント時にもちょっぴり自慢できる、お手製和菓子の作り方です。

 【 レンジでチン!簡単いちご大福 】

 ◆材料(4個分)

 (A)
  白玉粉.........75グラム
  砂糖.........20グラム
  水.........110CC
・片栗粉.........大さじ1
・あんこ(市販のもの).........100グラム
・イチゴ.........4個

 *一口メモ*
 小豆を炊こうと思うと面倒ですが今は100円ショップでもあんこが買える時代。食物繊維など健康面でも優秀ですが、甘いので食べすぎにはご注意を!

 ◆作り方

(1)(A)を耐熱容器に入れダマがなくなるまでよく混ぜ合わせ、ふんわりラップをかけて500Wの電子レンジで1分30秒加熱。
(2)もう一度よくかき混ぜて再度ラップをかけ、(1)と同様にレンジで加熱。その間にイチゴをあんこで包む。
(3)バット(無ければ乾いたまな板など)に片栗粉を振って(2)の餅を取り出す。くっつかないように片栗粉をまぶして4等分にし、軽く潰す。
(4)イチゴのあんこ玉を(3)の餅でくるんだら出来上がり!

 【 コーヒーようかん 】

コーヒーようかん

 ◆材料(1本分)

 (A)
  あんこ(市販のもの).........300グラム
  水.........200CC
  インスタントコーヒー.........小さじ4
・粉寒天.........8グラム
・クルミ.........お好み量

 *一口メモ*
 コーヒーのほろ苦さが甘みを抑え大人の味に。クルミ以外にもドライフルーツも不思議と合います。(※大福もそうですが、あんこの種類はお好みのもので)

 ◆作り方

(1)クルミを軽く刻む。
(2)(A)を鍋に入れて混ぜ合わせ、火にかける。沸騰したら粉寒天を加えよく溶かす。
(3)火を止めたら(1)を混ぜ、ラップを敷いた容器(牛乳パックの空き箱など何でもOK)に流し込み冷ます。
(4)(3)を冷蔵庫で2時間以上冷やして完成。

 Profile【 渡辺純子さん 】
 初心者から上級者まで楽しくアットホームな雰囲気でお料理を学べる、福島市の料理教室「Cooking studio Spoon papa」主宰。夜には同市の「Bar古時計」で純子先生のお料理をいただくこともできます。
 「ABCクッキングライセンス(パン・料理)」取得。「恵比寿アトリエフレザージュ師範コース合格」。

2018年3月号・Me&You「#純子飯(じゅんこめし)」より