新聞製作の過程を学ぶ 二本松・原瀬小が本社見学

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
担当者からの説明に真剣な表情で聞き入る児童ら

 二本松市の原瀬小の5年生8人は8日、福島市の福島民友新聞社を訪れ、新聞製作の現場を体験した。

 児童は、社員の説明やDVD視聴で新聞製作の過程を学び、実際に新聞製作のシステムが稼働する編集局フロアを見学。

 レイアウトや見出しの付け方など、正確な情報を分かりやすく伝えるための工夫について説明を受けた。

 同校の山崎野々香さん(11)は「たくさんの機械を使って新聞を作っていることに驚いた。これからは新聞をよく読んでみたいと思った」と感想を話した。