新聞作り工程理解 会津坂下・ひろせ熟年大学、歴史を学ぶ会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大きくうなずきながら熱心に聞き入る参加者

 会津坂下町の広瀬コミュニティーセンターを拠点に活動する「ひろせ熟年大学」と「歴史を学ぶ会」は1日、福島市の福島民友新聞社を訪れ、新聞の制作工程などを学んだ。

 両講座から計28人が参加。映像などを通して、新聞社の仕事や新聞の役割などを学んだ後、紙面編集を担当する整理部員から、見出しやレイアウトの工夫などについて説明を受けた。

 参加者は「新聞を作るのは大変だと分かった」「地元の記事をもっと増やしてほしい」など感想を話した。