田村監督「耐えること大事」 いわきFC、21日札幌戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
前日練習で個々の動きを確認したいわきFCの選手たち=20日午前、いわきFCフィールド

 サッカーJリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人リーグ1部)は21日、札幌市の札幌厚別公園競技場で行われる第97回天皇杯全日本選手権大会2回戦で北海道コンサドーレ札幌(J1)と対戦する。午後7時キックオフ。

 いわきFCは20日、いわき市のいわきFCフィールドで前日練習を行い、連係プレーや個々の動きを確認した。田村雄三監督は「攻め込まれる時間帯があると思うが、攻撃のための守備だと思ってチームで耐えることが大事」と試合を展望。FW吉田知樹選手(いわき市出身)は「自分たちの力を出し切れば必ず勝機はある」と意気込みを語った。

 試合、ネットで生中継

 いわきFCを運営するいわきスポーツクラブは21日、いわきFCホームページ(https://iwakifc.com)上のインターネット配信サービスで試合を生中継する。番組視聴料金は300円。また、いわき市常磐上湯長谷町のクラブハウス「いわきFCパーク」内の飲食店でパブリックビューイングを行う。入場無料(ワンドリンクオーダー制)。

 試合中継の開始時間とパブリックビューイングの開場時間は午後6時。パブリックビューイングの問い合わせはいわきFCパーク運営室(電話0246・43・2677)へ。

 パブリックビューイングは同市のJRいわき駅前にある商業施設「ラトブ」2階デッキ出入り口付近でも行われる。観覧無料。時間は午後6時から。雨天時は場所を変更する。

 問い合わせはラトブ(電話0246・25・0200)へ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第48回衆議院議員選挙・福島選挙区