いわきFC勝利へ一丸 天皇杯・26日初戦、ソニー仙台FCと対戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
いわき市職員の激励を受けるいわきFCの選手(左)

 サッカーJリーグ参入を目指すいわきFC(東北社会人リーグ2部南)は26日、いわき市のいわきグリーンフィールドで第98回天皇杯JFA全日本選手権の初戦に臨む。対戦相手は宮城県代表のソニー仙台FC(日本フットボールリーグ、JFL)で、午後1時キックオフ予定。

 仙台に勝てば、2回戦で昨季J1王者の川崎フロンターレと対戦する。いわきは初出場となった昨年、初戦を突破し、2回戦ではJ1コンサドーレ札幌から勝利を収めた。

 選手会長のFW平岡将豪、田村雄三監督ら計約30人は25日、いわき市役所を訪れ、清水敏男市長らに、県代表決定戦優勝を報告し、初戦への意気込みを語った。

 市職員による、同日限りの特設応援団が、クラブに初戦突破に向けたエールを送った。清水市長は「福島ユナイテッドFCの分まで頑張って、2回戦に進んでほしい」などと激励。田村監督は「選手、スタッフ全員で勝利したい」と述べた。

 初戦の試合映像配信

 いわきの試合などの映像を配信している有明放送局(いわきFCTVオンデマンド)は、初戦の試合映像を配信する。

 いわきFCのホームページ上のインターネット配信サービスからも閲覧できる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ