【動画】甘~い!「献上桃」 桑折で箱詰め式、180個を厳選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

【動画】写真の上にマウスを乗せると、
動画下に再生ボタンが表示されます


 県が皇室に贈る県産モモの選果、箱詰め式は28日、桑折町のJA伊達みらい桑折総合支店で行われた。同町産の「献上桃」選定は1994(平成6)年から22年連続。29日に皇室や宮家に届けられる。

 28日出荷の主力品種「あかつき」24万個の中から光センサー選果機で選別、480個に絞り込み、さらに生産者らが色や形を見比べて180個を厳選した。

 今月16日には天皇、皇后両陛下が同町の桃畑で農家を激励され、収穫に期待を寄せていた。今年のあかつきは小玉傾向だが、28日の平均糖度は13.3度と甘さたっぷり。同JAの安彦慶一組合長は「おいしいモモになった。本県産農産物の風評払拭(ふっしょく)に向け、役割を果たしたい」と話した。