吉田氏が繰り上げ当選へ 衆院比例東北、仙台市長選に郡氏

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡和子氏が仙台市長選への立候補に伴い議員辞職した場合、2014(平成26)年衆院選比例東北の旧民主党名簿で惜敗率が次点だった元衆院議員で民進党福島5区総支部長の吉田泉氏(68)=いわき市=が繰り上げ当選の対象となる。吉田氏は福島民友新聞社の取材に「1年前に世代交代を公言した身ではあるが、権利をいただければ(比例東北の)次点者として責任を果たし、東北、福島の復興のために努めたい」と述べた。

 吉田氏はいわき市出身、東大経済学部卒。いわき市議を経て、03年の衆院選比例東北で初当選、4期務めた。旧民主党で復興副大臣や県連代表などを務めた。

 14年12月の前回衆院選で旧民主党から福島5区に立候補して落選、重複立候補の比例東北では惜敗率5位で復活当選はならなかった。昨年5月、次期衆院選に立候補しないことを表明、候補者の人選に取り組んでいた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

小林愛さん「アンバサダー」委嘱 福島県知事選投票率アップへ